2012年05月17日

Panzer Kampf Anzug Ausf G その2

 今日もグスタフしてました。

まずわ〜Ma.Kのシュトラール軍の兵器全般に

言える事ですが、こう言う細いパーツが結構有るので

003.jpg

どうしても折れたりガシガシ汚すとプラが脆くなったり

トラブル有るので真鍮線に置き換えます。

単純な直角オンリーな物なら治具も要らないのですが

上の二本は微妙なアールが有るので結構歪まない様に

作るのもシンドイくて、マジックスカルプ等

硬度の有るエポパテで、かたどりました。

002.jpg

後は、完全乾燥後にプラを外して0.8mmの

真鍮線を曲げながら型に沿わせて曲げて行きまして。

こう言うの有ると合わせ難いアールも基準が

しっかりしますし失敗も少ないと思います。

007.jpg

黒瞬着等、盛り上げが多少出来る接着剤で固定しました。

これで折る心配も少なくなって安心です^^

006.jpg

前日の網付けた部分と後ろのガードです。

中のファンも見えるので、後は先に塗ってから固定します。

ガードの部分は1mm真鍮線で、少し太めにしてます。

大体の時間ですが、接着に瞬着使って

慣れれば2〜3時間で処理終わるのも

WAVE版のMa.Kのスーツ系の良い所ですね〜

自分はパテ塗るので下地も320番位で終わりますし

大体の処理済んだので、ラッカーパテ塗って

ベース塗りを明日でもしようかな。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
posted by fuu at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Panzer Kampf Anzug Ausf G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Fuuさん
ランナー枠の1とか2とかの文字や
枠に付いてる英文字をカッターナイフでそぎ取って
本体にボンド留めするとかっこいいですよんw

ガンダムなら有りなんですけどね〜。Ma.Kはどうなんだろ?
Posted by ち at 2012年05月19日 14:02
師匠

ん〜まず削ぐ技術から・・・
朝見てましたが、これ削げるのかなぁと
ガンプラなら1/100は確かに丁度良さそうw

Posted by fuu at 2012年05月21日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。